Breeze From Aegean Sea〜エーゲ海を渡る風
ミュージカルが大好き、そして目下の情熱はベリーダンスに向けているというBride To Be。お気に入りの映画「マンマ・ミーア!」の舞台となったエーゲ海、そしてオスマン帝国スルタンの宮殿ハレムにてベリーダンスが花咲いたとされるイスタンブール。これら西洋の終わりと東洋の始まり、海を隔てて広がる異国情緒が「その日」のテーマになりました。大洋の紺碧に鮮やかなブーゲンビリア、フューシャピンクの胡蝶蘭は大きな素焼きポットに入れて、コーラルピンクのガーデンローズは蒼いボトルや花器に。坂の多いミコノスの民家の窓際を飾るバードケージ、ブルーの陶器、そして風になびくたっぷりとしたシフォンのドレープも大切な脇役です。その日皆のハートをつかんで離さなかったのは、暮れゆく空に溶け出す、夢見るように美しい薔薇色でした。